ソフトパーティション工事
ビニール類を使った簡易間仕切り工事

 
 ソフトパーティションとは、ビニールカーテンを使った簡単な間仕切りから発展したもので、
建築業者が施工する本格的な間仕切りとの中間をいく、簡易型間仕切りです。

 工場内などの間仕切りは従来は建築業者の分野でしたが、ひんぱんな製造ラインの変更や、
個々の温度湿度管理や衛生管理・防塵・防音の必要性できめ細やかな対応が要求されています。

 こういった状況では従来の本格的な間仕切りで対応するには、コストや施工時間に大きな問題がありました。
こうした要望に対し簡単で早く、しかも廉価で完全な間仕切りを作るのは当店はパイオニアでありオリジナル技術です。

 透明性や遮光性加え、防炎・防虫・耐寒・静電防止・帯電防止など様々な要求を満たす機能性材料を使用し、
 壁や天井のみならず出入りに支障のないドア・扉・カーテンなど自在に作ることができます。


 食品・バイオ・弱電分野での簡易クリーンルームとしての利用や、繊維・塗装・木材加工などの粉塵飛散防止など
あらゆる分野の間仕切り、また冷凍庫の省エネ対策、店舗店頭の防雨防風対策、工場などの防寒・省エネ対策、
一般工事に伴う養生のための仮間仕切りなど様々なところで採用いただき好評をいただいています。 






透明で見えにくいですが
電子部品工場の間仕切りの例です



仕切ってあるのが見えますか?
手前と奥は出入り口です






弱電関連工場
ラインをつなぐ出入り口

電気関連工場の開閉式カーテンです





食品バイオ関連での使用例です
防虫機能性素材を使用しています
   複雑な配管や照明も移動せずに
               仕切ることができます
静電防止・防炎加工の機能性素材を使用
透明性が高く明るさを損いません


食品加工場での防虫間仕切りです



工場出入り口の防寒対策用に使用
フォークリフトの出入りも自在です


店頭の商品を風雨から守ります。




冬だけの仮設として利用しています。